「できることをやろう」で、何やんの?って話

アマゾンの熱帯雨林で3週間以上続く火災。

このニュースを知って、ショックすぎたとゆうか事の深刻さを感じて焦った。

環境のことを考えるようになってから、多少知識がついていたので、これほんまにヤバイやつやん。ってゆうのがわかった。

アマゾンの熱帯雨林は「地球の肺」とも呼ばれて、

地球の20%の酸素を作っていて

地球の10%近くの生き物が生息

そして、その森林の80%近くが消滅中。。。

⇩ 参考

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49443871

BBCニュース – 【解説】 アマゾンの森林火災、どれくらいひどいのか 

その他の記事とかも、自分で調べてみて!

情報が溢れすぎてるので、一部を見てすぐに鵜呑みにせず、信頼できる情報なのかしっかり見たほうがいい。

火災の原因には、政治的な背景もある。あまりに理不尽で腹が立つ。

ブラジルの大統領がやった、逆に環境保護団体が大統領をハメようとして放火したとか、誰が一体悪くて、誰のせいなのか?誰が責任とるのか?

もうね、そうゆう誰が悪い、誰の責任とか、ケンカしてる場合じゃないと思うのね。

政治、経済のために開発優先で自然を壊して、ヒドイ!と思うけど、その開発によって作られたものを消費してるのは誰??

自分たちの生活の中で、知らないうちに払ったお金で、そいつらをサポートしてる。

知らなかったでは、もう済まされない。

テレビとかのメディアで取り上げられないのも、いつものこと。

誰かのせいにして責めてても何も変わらないない。

今すぐ、自分が行動するべき。

自分が悪かった。私は、責任逃れて押し付けてばっかりのどっかのクソ野朗どもとは違う。

自分の間違いと愚かさを認める。

そして改めると決めました。今まで本当にごめんなさい。

本当の意味でひとりひとりが、今までの選択を見直して、手に取るもの、消費するもの、行動そのものを変えていかないといけない。

じゃないと、このペースでうだうだやってたらまじで間に合わないと思う。

それでは、具体的に何をどう変えていくのか?

” できる事をやろう “

もはや使い古されたフレーズのように、そう唱えて、

じゃあ一体自分は何をやったのか?本当にやってんのか?

言うだけで終わってないか?

まず未来が実際、やってる事を話す。

1. 袋いりません。

基本中の基本。

本当にマジで必要なときは良いとして、基本断ってほしい。手で持つかマイバッグ持って。

肉とか買ったときに、薄い袋に勝手に入れてくるやつも、断って。

断る前に勝手に入れられたら、出して袋返すぐらいの勢いで。

みんなやってると思うけど、やってない人も多いと思う。

コンビニとかスーパーのレジ担当やってる方を見てると、繰り返し行われる作業の中に組み込まれていて、体が自動的に袋に入れる感じに見える。(こうゆう仕事したことあるけど、自分がロボットみたいに思えてくる瞬間がある)

商品1個とかの時、袋いりますか?って聞いてくれる人もいるけど、だいたい会計する間にさっと袋に入れてる。なんともスムーズな手際の良い仕事ぶり。

お客さんもそれが普通やし、店員さんとコミュニケーションをとることはなく、無言でお金払って商品の入った袋をとって去っていく。これは、袋いりませんと言わない人。

もう、袋は全部有料でいいよ。いるときは買うし!

2. コンビニのコーヒーはマイマグ

カップに氷が入った状態で売られてるから、とりあえずそれは仕方ないとして、フタとストローは使わない。

プラカップのままやとこぼれやすいから、マイマグかボトルとかに入れる。

保温のやつやと美味しさも保てて良いよ◎

未来は、サーモスのマグを常備。

余裕のある朝を迎えた日は、自分でコーヒー淹れて出かける。

*直接マイカップに入れれるシステムにしてほしい。レジ袋も有料にするとかそうゆう動きを大企業から始めていくべき。

3. 買い物は値段やブランドだけじゃなく、中身や背景をしっかり見て選ぶ。

例えばスーパーでの買い物で、産地や成分表示を見て買うか考える。

すごく定番だと思うけど本当に本気でやってる人どれくらいいるかな。

食品だけじゃなく、生活用品、スキンケア、コスメ、ファッションにおいても。

正直ゆって、未来はたいして稼いでないしカツカツで生きてる貧困女子なので、値段との折り合いを付けて妥協する部分ももちろんある。

知識が足りなくて、間違えてることも、お金がきつくて手が届かない事もたくさんある。

これが出来ることと、出来ないことの差。

「本気になれば出来る」と尊敬してる人が言ってた。

その通り。本気になって出来るようになる努力をする。

高い=良い、ではない。値段、ブランドのみで選ばない。

どこでどんな風に作られていて、なにが使われてるか、入っているか、疑問をもって、知って、その上で選ぶ。

この癖をつけていく努力。

これが、今自分に”できること”。

4. 徹底的にゴミの分別

自治体によって違うと思うけど、ゴミの分別は徹底的にやる。

プラも燃えるごみに混ぜてOKになるけど、ちゃんと分ける。

弁当買って食べた後、汚れたまま割り箸もまとめて燃えるごみじゃなく、

プラは洗ってプラへ

割り箸は燃えるごみへ

めんどくさいけど、やる。

これやっとけば、臭いも出らんし、虫湧いたりしにくいから良い◎

紙とかもすぐクシャッと丸めて燃えるごみに入れずに、古紙としてまとめる。

出先で出たゴミをコンビニとかで捨てる時も。

すぐ怠けてしまうから、まぁいいやってならずにやる。

* 分けてると見せかけて、全部一緒に燃やしてる説もあるけど、真相は不明なので、これはまた調べようと思ってる。

5. 自分の使うキッチンやバスルームから、有害物質を絶対に流さない。

これは、割と徹底できる。

【キッチン】

洗剤を変える。油は拭き取ってから洗う。

【バスルーム】

シャンプー、コンディショナー、クレンジング、洗顔、ボディソープ、歯磨き粉など。一式、見直し。

【水回りの掃除グッズ】

お酢とか重曹とかいろいろ調べたら出てくる。

未来はそれプラス、エッセンシャルオイルを使ってる。

もろもろ一式、見直して変えて揃えるだけ。

*この辺のおすすめとか、またまとめた記事書きたいな。

オーガニックとか100%ナチュラルなものはやっぱり、その辺のドラッグストアとかで売ってる、謎なものがいっぱい入ってる安モンと比べたら値段する。

でも、オーガニックのスキンケアコスメって、割と大容量なものが多い印象。

無駄遣いせず、拭き取れるものは拭き取って、お湯で落とせるものは落として、ありがたみをもって使う事を意識して使えば、コスパは良いと思う!

てゆうか、ありがたみをもって無駄遣いしない、こうゆう気持ちを忘れがちなんやと思う。そもそも。

6. 生理用品をムーンカップに

まじで、女の子ぜひ!と思うムーンカップは、最近やり始めた事!

生理用品が軽減税率対象外という法律にFUCKを唱えてシェアしていた友達キッカケに、調べていったら見つけて、

使ってる人いたら教えてと募集したら、何人かのお姉様が教えてくれた!

生理用品って、毎月、1週間ほどの期間、1日数回使い捨てるもので、お金もゴミも出るけど、こればっかりは仕方なかった。

選べば布ナプとかエコなのあるけど、本当に手間がかかる。

しかも、13歳? 14? くらいから、今まで毎月毎月繰り返してきた習慣を、変えるというのはまぁまぁ大きい事なのである。

生理ってだけで憂鬱で体調悪くてめんどくさいのに。笑

でもね、これが全部一気に解決したのが、ムーンカップ。

ずっと使えて、快適で、ゴミゼロ。コスパ最強。

*これもまた詳しく書こかな

*てゆうか、よく考えたら毎月このペースでほぼ全ての女性がナプキンを消費してると考えると、ゾッとする量のゴミ。逆に言えば、全ての女性がムーンカップにすれば、どれだけのゴミが削減できるか。

今のところ未来が実際に、やってるって言える事がこのくらい。

やってるから偉いだろ!とかそうゆうのじゃない。

もっと、“できる事” はあるはずやし、もっとやっていかないといけない。

そんな事言われなくてもやってるわ!って、イラっとするくらい基本的な事を言ってるかもしれん。

やってる人は、やってる。

もっと知識があって本当の意味で実践してる。

でも多分、実は「やってない人」の方が多いと思うの。

未来の周りはサーファーが多い。、自然を相手にしてる人達なので、自然の中で起こる現象について知識がある。

その人たちは、人間や、社会や、政治的な物事が、自然に対してしてきた事で、たった数十年の間に海の状況が変わった事も、サーフィンを通して見てきているし、よく理解してる。

だから、ビーチに落ちてるゴミは当たり前に拾うし、そもそもライフスタイル自体が自然と共にある。

人によって程度は様々やけど、環境や地球の事を考えた行動が基本的に身に付いてる。

そんな人達から影響を受けて未来も自分の行動を意識し始めた。

社会、政治、環境などについて話し合う事もあるし、自分でもよく調べたりするからある程度情報も入る。周りは選挙も行ってるし、ネットやSNSでも情報は多く発信されている。環境を意識した製品も多く発売されてる(広告も出てくる)。

だから大丈夫だと、希望あるなって思ってた。

多くの人や企業が、地球環境や社会のことを考えて行動しはじめていると、感覚としては思ってた。

でもこの前の選挙の時、投票率が低くすぎてビックリした。

いきなり跳ね上がるとは思ってなかったけど、ここ数年で若い世代も動き出して、意識が上がってきてるはずと感じてたから。

その感覚は、自分が生きてる狭い世界の話ということだったみたい。

ネットやSNSの情報も自分好みのアルゴリズムだったみたい。

社会全体でみると、他の大勢の人はわかってないし、考えてないとゆうのが表れていると思った。

こんな時代になってしまった以上、こうゆう事を徹底的にやって完璧にエコを目指すのはハードルが高い。

車も乗るし、急にエコカーに乗り換えれるほど余裕ないし、毎日プラスチックのゴミは出る。

エコだなんだと正論を言って、車乗ってるやん!とか、海外旅行で飛行機に乗るたびに排出されるCO2の量とか、そこまで言い出して。

好きな事を諦めろと言ってるんじゃないし、未来だってできない。

でも、他に選択肢があるなら、何を選ぶか考えるという事をやりたい。

完全に避けられないことでどうせ同じだと、今できるちょっとした事をやらないのと、やるのとでは全く違う。

やってる人と、やってない人では、全く違う。

未来は、やる人になる。

みんなは、何をやってる?

もっとできることがあったら、ぜひ教えてね。